株式会社ソーケンアービック

Home > 住居・家屋 > 株式会社ソーケンアービック

千葉・茨城の注文住宅は 自然素材と外断熱の株式会社ソーケンアービック

住宅の関連情報

住宅(じゅうたく)は、人の居住を用途とする建築物。「住居」とも言う。生活範囲となる環境を含める場合もある。 ひとつの敷地に一世帯が居住する「一戸建(て)」(戸建(て)、個人住宅とも言う。建築基準法においては専用住宅)と、複数世帯が居住する「集合住宅」(建築基準法においては共同住宅)とに大別される。また、自己が所有し居住する持ち家と、他人が所有する住宅を借りて居住する貸家(貸間)・賃貸住宅に分けることもできる。 その形には、社会の変化に応じて流行もあり、和風住宅、洋風、欧風住宅といった呼び名があり、また、高齢者の在宅ケアなどのための同居する人が増えるようになり、二世帯、三世帯住宅や、高齢者住宅、バリアフリー住宅といった呼称も出てきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

千葉・茨城の注文住宅を自然の中にある太陽熱や地熱を利用して、住まい手の健康と地球環境にやさしい自然素材の省エネ一戸建て注文住宅を、千葉県我孫子市から千葉北西部や茨城南部を中心に発信しています。

室内に木材をたっぷりと使った住宅で生活したいと考えて、千葉で注文住宅を手がけているソーケンアービックに依頼をさせてもらいました。 自然素材を活かした住宅作りが上手いだけでなく、こちらの希望に合わせて木材を使う量を大きく変えてくれるという点でも、ソーケンアービックは便利だと感じています。 私は木材の良さが目立ちやすいように、階段部分の隅々にまで木材を使ってもらい、その出来栄えの素晴らしさに満足させてもらいました。 階段の壁や天井も木材で仕上げてもらうだけでなく、階段の手すりも木材にしてもらった際には、手すりに最適な木材の選び方をアドバイスしてもらえた事にも感謝しています。 寒い冬場でも手触りが冷たく感じにくい木材を、手すりとして取り付けてもらえたりと、階段を上り下りしているだけでも木材の良さを堪能できるようになりました。 自然素材を活かした注文住宅は見栄えが良いだけでなく、木材の香りの良さを満喫できるという点でも気に入っています。 ソーケンアービックは自然エネルギーの活用法や、省エネ設計についてのアドバイスもくれるために、以前よりも光熱費を削減できているところでも大満足です。 木材をたっぷりと使った住宅ではありますが、防災対策もしっかりできている点に安心感を覚えられます。

注目キーワード

住宅街
住宅地が集まった地域のこと。
注文住宅
工務店などの住宅会社が、お客様の要望をヒアリングして建てる、オーダーメイド住宅のこと。 同じ一戸建てでも、分譲住宅や建売住宅は、同じような規格の住宅を複数建てるので、建築コストは安い。