窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

Home > 住居・家屋 > 窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

サイディングの張替えについて|窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

塗替えの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

サイディングの張替えが必要な場合や注意事項、窯業系サイディング材張替えに関する知識をご説明。窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所では窯業系サイディング材の専門家として、無料相談を承っています。

我が家は、築20年を越えた一軒家です。つい最近まで、3人の子供を大学まで出す事と家のローンで手一杯で、とても家の修繕まで手がまわる状態ではありませんでした。しかし、やっと色々なことが一段落して、金銭的にもゆとりが出てきたので、家周りを見直してみることにしました。まず初めに考えたのは外壁塗装でした。とにかく家の外観がみすぼらとくなってきていたので、きれいに塗りなおしたかったのです。ちょうどその頃、地元のリフォーム会社の広告が入ってきたので、連絡して話を聞いてみることにしました。私も、正直あまりそちらの知識はなかったので、とにかく急いで契約はしないということだけ頭において、話だけを聞きました。すると、素人の私でもなんとなくおかしいなと思ったことがありました。それは、築20年を越えているのに、壁の内側の検査をせずに、そのまま上から塗装をしてしまうという点です。確かに金額はある程度抑えられますが、内側が劣化していたら、家そのものが傷んでしまうのでは思い、改めてネットで調べて見ました。そのリフォーム会社の人が、我が家の外壁はサイディングだと教えてくれたので、サイディングの張替え・塗り替えを行っている会社を探しました。運よく、サイディングのプロの人の会社を見つけることができ、同じ都内でしたので、お願いすることができました。おかげで、外壁の一部をはがして内部の点検・補修もしっかりしていただけて、張替えも行い、新築同様にきれいな家になりました。