ALFフランス語学校

Home > 学び > ALFフランス語学校

ALFフランス語学校|東京都内で学ぶフランス語会話・文法の教室

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

仕事で必要になって急遽フランス語の学校を探す事になりました。 とはいえ、実は以前から興味があったので、趣味と実益といった感じでワクワクしながら学校探しをしました。 職場から近いところにたまたま良さそうなところがあったので調べてみると、これがまたさらにわたしにぴったりな事に、朝の7時からレッスンが受けられるという事でびっくり。 朝活というか、出勤前の時間を何かに有効活用したいと強く思っていたのです。 元々朝型人間で起きるのは全く苦になりませんし、頭の回転もすっきりとしていて、勉強するなら朝と決めていました。 学校の雰囲気も良さそうですし、見学に伺ったらとても良い感じのところだったので、決めてしまいました。 先生がみなさんフランス語のネイティヴの方で、しかもフランス語教師の資格を持っているというところも強みですね。 実際すごくシステマティックでしっかりしています。 マンツーマンレッスンなので発音なども恥ずかしくなく堂々と間違えられますし、上達のはやいことと言ったら。 自分でもびっくりするくらい短期間でスラスラと話せるようになってしまいました。 このスクール独特のシステムがわたしに合っていたこともあり、凄く楽しく通わせていただいています。

注目キーワード

フランス語オンリー
フランス語に限ること。
フランス語憲章
(仏:Charte de la langue française、英:Charter of the French Language) 1977年、カナダのケベック州で定められた、州内の公用語をフランス語オンリーとする法律。