フォトスタジオピエノ

Home > 仕事 > フォトスタジオピエノ

フォトスタジオピエノ 大阪の写真館|大阪市淀川区

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

大阪市淀川区にあるフォトスタジオピエノは、ベビーフォト、バースデーフォト、七五三、成人式、マタニティー、ウェディングなどの大切な思い出写真を、自然光あふれるスタジオでナチュラルに撮影いたします。アンティーク着物の七五三も人気です。

私達夫婦も60歳を超え、2人の子供と孫にも恵まれてますが、記念に残るファミリーのアルバムを作りたいと希望していました。素人写真では記念アルバムになりませんから、プロに依頼したいと考えました。コンパが良くて、しかもシンプルでありながら美しいアルバムをと言うもので、とても欲張りな希望で、そんなフォトスタジオが大阪にあるのかと探していたら、希望以上のものが見つかりました。 フォトスタジオ・ピエノというところで、予約時間貸し切り制スタイルで、クラシカルな家の中で撮影するスタイルになっていました。希望すれば衣装も借りられるので、普段着で出向いても大丈夫ですと・・・実際好の洋服や和服を着て、色々な場所で撮影。家の中にいる感じで写真が撮影されますから、自然と日常空間の中にいるような感じです。 完成したフォトアルバムは、表紙にも写真が入っていて、中身も無駄な装飾や文字がなく、シンプルで気に入っています。上品な仕上がりで、ファミリーが自然の姿に納められているのがとても気に入っています。撮影データまでCDで頂けましたから、これ自体も価値があると感じています。とても良い家族の記念になり、主人の父の日のプレゼントとしても最高でした。

注目キーワード

記念写真
文字通り、何らかの事象を記念して撮影する写真。 人間を被写体とすることが多く、何か特別な時とところにおいて生み出されることが多い。すなわち、入学式、卒業式、結婚式、成人式などの式典の際、生誕周年や七五......
証拠写真
証拠として扱われる写真。