福岡賃貸ワールド

Home > 住居・家屋 > 福岡賃貸ワールド

福岡賃貸ワールド

賃貸借の関連情報

賃貸借(ちんたいしゃく)とは、当事者の一方(貸主、賃貸人)がある物の使用及び収益を相手方(借主、賃借人)にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することを内容とする契約。日本の民法では典型契約の一種とされる(民法第601条)。 日本の民法は、以下で条数のみ記載する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

私は福岡市に住んでいますが、一人暮らしをつけようと思い福岡市の賃貸物件をまわりました。最初はどのような賃貸物件がよいのかわかりませんでしたが、いくつも見ていくうちに自分の好みの物件がわかってきました。私は新築住宅を希望していましたが、新築住宅だと値段が高くなってしまいます。ですが、同じように部屋の中は新しいけども建物が古い住宅は家賃が新築よりも安いため、大きなメリットがあると思ったのです。そこで私は、市内にある2DKの賃貸物件は不動産会社に見せてもらおうとました。 建物はアパートやマンションのような形をしているかと思いましたが、雑居ビルの一室でした。あとでわかったのですが、もともとテナントを賃貸住宅に変えたようです。 実際に中に入ってみると、玄関を開けた瞬間部屋の中を見わたすことができます。最近の住宅は玄関をあけたときにもう1枚扉があり、そこがリビングだったり寝室だったりするのですが、私が実際に見たところは玄関を開けるとすぐにリビングが広がっています。広々とした空間にあこがれていましたので、翌日にはその物件に決めることにしました。 実際に住み始めてからも、特に不便はなく、毎月の家賃が安くて助かっています。

注目キーワード

賃貸借契約
*民法601条による定義 「当事者の一方(貸主)が相手方(賃借人)に、ある物の使用収益をさせることを約し、賃借人がこれに賃料を支払うことを約することによって、その効力を生ずる」有償契約のこと。 *関連キー...
建物賃貸借