キリムズジャパン

Home > 購入 > キリムズジャパン

キリムのことなら創業34年のキリムズジャパン

キリムの関連情報

キリム (Kirimu) は、コンゴ民主共和国の山岳地帯に暮らすニャンガ族に伝わる森の怪物。 その姿は七つの頭に七つの角、七つの目を持っており、牙は犬の物で、尻尾は鷲の物であるという。獣竜ともいえる。普段は森の中でじっとしているが、腹が減ると動き出し、近辺の村々を襲い人間を食べるという。 キリムは『ムウィンド叙事詩』では、トゥボンド(Tubondo)という村の英雄ムウィンドに野ブタ(または猪)を捕らえるようにと遣わされたピグミーのハンター3人を丸呑みにしている。その後ムウィンドはコンガの笏(conga-scepter)と、これまでも幾度と無く奇跡を起こしてきた彼の歌を用いてキリムを倒している。ムウィンドの村の人々がキリムの腹を開けると3人のピグミーのハンターが生きたまま飛び出した。それどころか7つの目を火であぶったところ、過去にキリムに食べられた人々が次々と生きたまま飛び出し、その人数は1000人に及んだ。ムウィンドはその人々のために山をひとつ与えた。しかしキリムは、今までにたびたびムウィンドを助けてきた雷の精霊ヌクバ(またはンクバ。Nukuba)と昵懇であったことが語られ、ムウィンドはキリムを殺した罰を受けることとなる。
※テキストはWikipedia より引用しています。

1984年創業のキリム専門店。オーナー自らトルコで買い付けたこだわりのキリムを取り扱っております。ご希望の色、サイズ、お部屋の雰囲気に合わせてご提案もできます。

5年付き合った彼と結婚することになりました。今は新居の家具や生活雑貨を購入しているところです。必要なものが沢山あって、あまりいいものは買えません。とりあえず必要なものは安くてもいいから買うようにしています。お金がない二人なので仕方がないですが、ちょっと寂しいなと思わずにはいられません。それで彼とも相談して、ひとつだけでも気に入ったものを購入しようということになりました。私たちが選んだのはキリムです。家具はライフスタイルや家族構成でどんどん買いかえていかなくてはならないかもしれませんが、織物なら家族が増えても生活が変わったとしても、一生使っていけるような気がしました。彼と二人でオンリーワンのキリムを選びました。10年後も20年後も、我が家のリビングで大切に使っていきたいです。一生ものの買い物ができてとても満足しています。新居にキリムを敷いてみました。家具はどれも安いものばかりですが、素敵なキリムのおかげで、安い家具もとてもオシャレに見えます。遊びに来た友人や両親も、素敵なキリムを褒めてくれます。私たちにとってはとても高価な買い物でしたが、思い切って購入して良かったです。大切に使っていこうと思います。

注目キーワード

カミキリムシ
髪切虫/天牛 甲虫目 カミキリムシ科の昆虫の総称 幼虫はテッポウムシ(鉄砲虫)と呼ばれ樹木の内部を食べて成長する -ゴマダラカミキリ -キボシカミキリ -シロスジカミキリ -ミヤマカミキリ -ノコギリカミキリ ...