くるみ福祉カレッジ

Home > 学び > くるみ福祉カレッジ

実務者研修、無資格者68,000円、通学6日間、最高の研修をどこよりも安く!【くるみ福祉カレッジ】

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

介護福祉士の実務者研修は東京都北区「くるみ福祉カレッジ」が全力でサポート。国家試験での合格率はなんと100%!充実した受験対策講座により、現場でも役立つ知識と技術が身に付きます。通学日数は最短6日間。北赤羽駅より徒歩約1分の通いやすさで働きながら講座を受講する事も可能です。

実務者研修を真面目に受け続けていけば、介護の世界に携わる人は、めでたく介護福祉士の資格を所有することができます。ただ、介護福祉士になる前に、介護職員初任者研修として実務経験を積む必要があるので覚えておきましょう。その上で、実務者研修を特定の専門スクールで実践し、国家試験の対策を練るのが基本的な流れとなります。国家資格となる介護福祉士の資格を取得すれば、選ぶことができる職場の幅も広がりますし、基本的に介護職員初任者研修よりも、待遇的に恵まれることになるはずです。給料が安定するばかりか、それだけではなく、福利厚生も安定するようになるでしょう。それを考えると、仕事に対してのモチベーションを高めるといった意味でも、早めに介護福祉士の資格を取得するべきです。専門スクールに関して、前もって情報を集めておくことが重要となります。実際に専門スクールに通った人たちが身の回りにいる場合、その人たちからお勧めのスクールを紹介してもらうのが最も手っ取り早い方法だと言えるでしょう。詳しい人が身の回りにいない場合でも、諦めずにインターネットなどを駆使して、情報収集することが大事です。ネット上からであれば、専門スクールの評判を口コミ情報サイト、および人気ランキングサイトなどを通して確かめることができます。特に人気ランキングサイトの上位で活躍しているような、選ばれ続けている実務者研修場所であれば、安心して通い続けられる可能性が高いでしょう。もちろん噂話だけを鵜呑みにせずに、その後でホームページをダイレクトにチェックして、自ら特徴を確かめることも大切です。実務者研修を受ける際のカリキュラムの中身、そして料金等に関して、全て確認を入れておくことが重要となります。こちらが用意できる予算内で問題なく通い続けられるかどうかも、調べておきましょう。当然ながら専門スクールによって、介護福祉士の資格を取得するまでにかかる時間や金額が異なってくるので、注意が必要です。